黒柏鶏の特徴

黒柏鶏の特徴としては、以下のものがあげられます。

昭和26年 天然記念物指定
島根県と山口県で古くから飼育されてきた中型の鶏である。

古来より神聖なものとして、山口県の玉祖神社境内において飼われている。

緑黒色に光る羽と、尾が長くプロポーションがよい。
気品と風格がある。

玉祖神社の歴史から、玉祖の命、天の岩戸の前で鳴かせた長鳴鶏、神話伝説-常夜の長鳴鶏として古事記、日本書紀に記載されている。

黒柏鶏の羽は緑黒色に光っています

尾が長くプロポーションがよく気品と風格があります